時間がくねくねしてなくてよかった

答えは人それぞれですが、何かを考えるきっかけになるようなブログを目指してます

ブログで稼ぐと決意して2ヶ月目

ブログで稼ごうと決意して2ヶ月目に入ったので、ブログで稼ぐにあたり必要なことをまとめてみよと思う。

 

 

記事を沢山書く

記事を沢山書くことのメリットはなによりも記事を書くことに抵抗を無くすことだと思う。これまで習慣として記事を書いていなかったのに突然毎日記事を書くというのは、まず習慣にしなければならない。習慣にするためには記事を量産するというのがまあ手っ取り早い方法であると思う。記事はどれだけ考えてもそのときに書ける質のものしか書けない。数年前の自分の文章を読むと、必ずへたくそだなと思う。そのときに書ける限界はある。だからかっこよく良い文章だけを残したいと思っても、後から読み返したら必ず編集作用をしたいと思うだろう。だから質を初めから考えても書けない。文章は不思議なもので、書いている途中に思わぬ方向に行く。思いもしなかった考えや文章が浮かんでくる。書き始めると、書ける。とにかく手を動かした方がいい。書くことを習慣にすることで何かを絞り出して書こうとするから自分の奥にあるものが出てくる。書けないと思っていてもタイピングすると何かしら書ける。書くしかない。

 

SEO対策をやる

記事を量産しつつも、SEOの対策を同時並行で進めるのが良いと思われる。SEO対策はグーグルのルールそのものなので、ルールに沿わないと勝てるわけがない。プロブロガーがおすすめしている書籍などで学ぶことができるので活用しながらやっていくのがいいと思われる。SEO対策は編集作業のようなものだと思っている。新聞記事であれば、記事を記者が仕上げて、デスクが編集作業をするが、その作業を一人で担うようなイメージだ。しかし初めから編集者からの指示などが細かければ記者は記事を思うように書けない。やりやすいように記者に取材をさせて記事を書かせる必要がある。たくさん材料があれば編集作業で削ることができるが、そもそも材料が少ないといい記事には仕上がらない。だからまずは記事を好きなように書いて、それからSEO対策をやっていく。手間はかかるが、手間を掛ける意味はある。手間がかからない編集作業は材料集めの時点で失敗している。編集の手間を省こうと考えると薄っぺらい記事になる可能性が高い。

 

 

質の高い記事で稼ぐ

よくブロガーの記事なんか読んでいると、稼いでいる記事は1割程度だという。その質の高い1割の記事が収益を生み出すのだという。では質の高い収益を生み出す記事はブロガー初心者が狙って書けるかといえば難しいように思える。プロブロガーでもそんなものはなかなか分からないのだろうから1割にとどまっているのだと思う。稼げる記事に他の記事から内部リンクを貼って誘導するという方法をとれば、その1割の記事が生きるということになるのだから、9割の記事にも利用価値は当然あるのだが、その1割の記事を生み出すためにはやはり書き続けていくしかない。何がヒットするかは量を作りながら試行錯誤してようやく当たりだすのだろうから、まずは量で、そして質を高めていくべきだ。

 

 

ツイッター

ツイッターを使って、ブログ仲間を作ることはモチベーションにつながる。ブログ仲間が記事を書いていると軽いプレッシャーになる。そして、ブログ仲間がいつの間にか姿を消していたりすると、不思議とモチベーションは上がる。ブログ仲間が記事を書いても書かなくてもモチベーションが上がるのだ。だから作ったほうがいい。ツイッターにはプロブロガーが有益な情報を流してくれる。鵜呑みにしないで応用できそうなものを参考にしている。そしてその先人たちが発言する「はじめは全く反応が無くて本当に辛い」というメッセージが一番ためになる。その言葉を聞くたびに辛くても「こういうものなんだ」と思うことが出来る。あとは単純にSNSからの流入が増えて、リンクも貼られればドメインパワーがアップする。ツイッターを使うとブログ運営にプラスに働くことが多いのでやはり継続したい。

 

プロブロガーのノウハウは参考書のように使わない

グーグルのルールなどの基本は学ぶべきだと思うけど、応用するノウハウは自分で獲得したほうがいい。なぜなら変化に対応できないから。応用する力そのものが変化に対応するために必要。応用とは基本を学んだ人間が、それを最大限に生かすための仕組み。それを構築する能力がブログ運営にイコールで必要になってくると思う。手っ取り早く結果は出せるかもしれないが、自分で思考するというプロセスをぶっ飛ばしているので、長期の成長は見込めないと思う。いつまでも教える人と教えられる人の立場は変わらない。教える立場の人はノウハウのプロセスが分かっているから教えられるし、ルールや環境の変化に対応できて収益を上げ続けることが出来る。

 

実際に収益を上げてモチベーションを高めていく

ブログのアクセスが増えてきたら、実際に広告を貼り収益を増やしてモチベーションを高めていきたい。収益を上げている人のブログを参考にして、どのように導線を敷いているかを確認する。良いサイトを徹底的に研究してクリックさせるためのセールスライティングを盗む。ノウハウは盗む。丁寧に解説されるのとは違う。なんで売れているのかを自分の頭で考える。

 

個性を出すか個性を消すか

個性を出せば万人受けはしない。個性を消して他人のために書けば多くの人に響く。しかし響く強さは大小ある。個性を消さないで自分らしさをブログで出していければ対象は少ないかもしれないが大きく響く。ブログは自分の人生そのものを出し切る作業なので、個性で勝負するほうがいいのかもしれないが、結果が出るまでに時間がかかり精神的にもたない可能性が高い。自分で収益を考えずに楽しく書いているような人なら知らない間にアクセスが増えるが、収益ありきだときつい。個性は初めは我慢して消して需要を考えて記事を書き、少しずつ個性にシフトしていくのがいいのかもしれない。

 

 

www.mapp.jp

 

 

www.mapp.jp

 

 

www.mapp.jp

 

 

www.mapp.jp