時間がくねくねしてなくてよかった

答えは人それぞれですが、何かを考えるきっかけになるようなブログを目指してます

プログラミングの学習を始めた

プログラミングの学習を始めた。

 

目標はリモートで金を稼げるようになること。

 

ランサーズなどのフリーランス向けの案件でWeb制作で稼げるようになるのが当面の目標。

 

プログラミングで稼ぐのは手段となる。プログラミングという需要のある仕事で手に職をつけて、それをライスワークにして、ライフワークとして自分の書きたい記事を書いていくことに決めた。

 

熟考して決めた。大ファンであるノンフィクション作家の高野秀行さんの『イスラム飲酒紀行』のような作品を書きたい。それは特定のファンがつくまでは金にならないような記事だ。金を意識した時点でその作品の良さは消える。そんな文章を書きたい。金をあまり意識しないで書く文章だからこそ面白いものが書ける。自分の行きたいところに行き、面白いことを見つけ、ただ楽しんで書く文章。収益を考えずに旅などの行為を実行して、収益を少しだけ考えて記事を書く。そのような文章が理想だ。自分を殺してアフィリエイトで稼ぐのは私にとっては本末転倒だった。一つの手段として無理なく使えるのならアフィリエイトも有効にはなるが。今の所は思いつかない。

 

現段階では、ライスワークとしてプログラミングのように場所を選ばず稼げる方法が一番有効だと考えた。仕事も多くコストパフォーマンスもいい。

 

ブログは継続する。プログラミングを学びながら、その内容をブログで書いていく。プログラミングの復習にもなり相乗効果をもたらすと考えている。ネタにも困らない。また自分のブログを進めていく際にもプログラミングは役に立つ。プログラミングは単体でで稼げるし、どこでもリモートで稼げて、ブログにも良い影響をもたらす。脳みその体操にもなる。

 

まずはMacを買いに行った。これまでWindowsだったが、これは買って大正解。Macがプログラミングに適しているだけでなくて、操作性も抜群だからだ。ちなみに購入したのはMacBook Proの13インチのものだ。税込15万4220円だった。使いやすさは抜群なので買って数日で正しい買い物だと間違いなく実感できている。

 

プログラミングのスクールも申し込んだ。スクールはTechAcademyにした。「はじめてのプログラミングコース」をまずは受講開始した。

 

無料体験ができる。始めると人生変わる可能性高いので試しにやってみるといい。

 

 

目標は半年でMacとスクール代の回収に向けてプログラミングで金を稼ぐこと。とりあえずプログラミングにフルコミットして、その経過や考えたことを随時ブログで更新して行く。そして本業としたい文章の企画や計画なども同時に進めていけたらと考えている。

 

 

このような作品を書くためにまずはプログラミングをサクッと覚える。