時間がくねくねしてなくてよかった

答えは人それぞれですが、何かを考えるきっかけになるようなブログを目指してます

面白いビジネスを思いついた

非常に面白いビジネスを思いついた。

 

一つはカナダでガイドをしていたときに得た知識と技術で実行できるもの。

 

もう一つはエジプトで駐在員をしていた時に身につけた人脈と知識で実行できるものだ。

 

まずはプログラミングというリモートで稼げる技術を身につけてライスワークを確実なものにしてから、それぞれのビジネスに取り組んでいきたいと思っている。

 

この二つのビジネスは大きなネタにもなる。ノンフィクション作品として文章になるかもしれないし、ブログのネタどまりかもしれないが、自らビジネスを実践して記事の作成に取り組みたいと思う。記事を書くためにビジネスをやるという酔狂もなかなか誰もやらないだろうから面白い作品になるかもしれない。

 

カナダでのビジネスもエジプトでのビジネスも、これまで経験したことが活きるものだ。現地で実際に私が発見したからこそ思いつけるものだし、誰でもできるものではないですはずなので、その時点で結構差別化はできていると思う。

 

これまで、面白そうな場所に感覚的に動いていて、多動そのものだったが、ようやく繋がるような気がしてきた。つまらないと思えばすぐになんでもやめてその時に面白そうな場所に移っていっていたが、そんな一見役に立たなそうな連なりが、しっかり繋がりだして、面白くなっていきそうな予感がある。

 

プログラミングを始めて「完全に自由を手段化できるかもしれない」と思えたことで、これまで温めてきたビジネスに取り組んでみようという気になった。

 

短い人生を全力で駆け抜けたいと思う。

 

まずはプログラミングという全く新しい未知のものにチャレンジして、なんとかライスワークにして、そのあとはエジプトでのビジネス、カナダでのビジネスと手を広げていきたい。これまで経験してきたことを一つも無駄にすることなく、相乗効果になるようにうまくつなげていく。

 

久しぶりにワクワクしてきた。死ぬまでに自分で納得できる文章を書いて死んでいきたい。それだけが望みだ。

 

人生をかけて面白いものが書けるように、これからも自分に正直に生きていきたいと強くて思った。

 

ブログのカテゴリに「独り言」というカテゴリーを追加もできて、なんだかまた一つ自由に慣れた気がする。他人に媚びて面白い文章が書けるはずがない。どこにでもあるつまらない文章になるのが落ちで、得られるものといえば、使用目的もわからなくなってしまった金にすぎないだろう。

 

書くなら、自分の納得できるものを書く。物書きとしての「最低条件」だと思う。