時間がくねくねしてなくてよかった

答えは人それぞれですが、何かを考えるきっかけになるようなブログを目指してます

パソコンを買い換えるならMacがいい理由

私はこれまでずっとWindowsを使用してきたが、プログラミングを始めることをきっかけにMacをはじめて購入した。

 

スマホですらアップルの製品はほとんど触ったこともなかったが、使い始めて1時間もしないうちうに使いやすいと本当に実感している。

 

Windows7から8に移行した時の方がよほど混乱した。

 

Macは直感で人間が利用しやすいように設計されているというが、本当だ。

 

Windowsを使っていても、今はブラウザとかアプリとかがパソコンで利用する主流になっていて、抵抗は全く感じない。

 

何よりも、この操作性。とにかくパソコンに触りやすい、というか行いたい作業がとにかくスムーズにできる。タイピングも全くのストレスなしにできるし、タッチパッドの操作性も抜群。まだマウスは買ってないが、いらないくらいに使いやすい。とにかくスイスイ早く動く。本当にもっと早くにMacにしておけばよかった。ブログもなんだかサクサク書けるのだ。


アップル 13インチMacBook Pro: 2.3GHzデュアルコアi5プロセッサ、256GB - スペースグレイ MPXT2J/A

 

私が購入したのはMacBook Proの13インチのもの。本体の色は2017年12月から登場したスペースグレーで、白でもシルバーでもなく、ちょっと今の所は珍しいMacカラーとなっている。


アップル 13.3インチ MacBook Air(1.8GHz Dual Core i5 / 8GB / 128GB) MQD32J/A

 

こちらのMacBook Airとかなり迷った。価格はこちらの方がやすいが、後々の展開を含めて考えて高価な方を選んでおいた。

 

秋葉原Mac専門店の商品も閲覧したが、中古を吟味してみたが、やはりMacを買うなら新品一択だろう、という結論に至った。Macは値段が落ちづらいということなので、中古でもそこそこしたのだ。新品を丁寧に扱い、モデルチェンジしたくなれば売って新しいものを買うというのが良い方法のように思える。