時間がくねくねしてなくてよかった

答えは人それぞれですが、何かを考えるきっかけになるようなブログを目指してます

記事を書くときにオススメの曲

記事を書くときに何か音楽を聞くと作業に集中できる。

 

私は特に雑音がきになる方なので、集中したいときにはイヤホンと音楽は欠かせない。

 

そしてここぞというときに書ける曲を共有したいと思う。

 


モーツァルト 《レクイエム》全曲 カラヤン指揮/ベルリン・フィル(1961)

 

モーツァルトのレクイエムだ。

 

これは私の中では集中したい時の鉄板。以前新聞記者として働いていた時は、取材に生き30分で1000文字程度の記事を仕上げなければならない時も多々あったので、そんなときにはこの曲をかけて作業をしていた。

 

特に8:55からの「怒りの日」はもっともテンションが上がる瞬間で、タイピングスピードや集中力がかなり上がる。目を見開いて貧乏ゆすりをしながら超集中するには最高の曲だった。

 

しかし、ここぞというとき以外には使わない。

 

スラムダンクの作者の井上雄彦は漫画の構想を練る段階の「ネーム」のときには一人で喫茶店などで作業をするということだが、そのときにもいくつか喫茶店の候補があるのだという。そして4番バッターの店もあり、もっとも集中するにはいい店だと言っていたが、あまり多用しすぎるのもよく無いのだと言っていた。

 

自分なりの集中力を高めるための方法はいくつか確立した上で、うまく使い分けることが大切だということだ。

 

その手段の一つとしてモーツァルトのレクイエムをぜひ試して見て欲しい。もしかしたらあなたにも最高の集中力をもたらす音楽になるかもしれない。