時間がくねくねしてなくてよかった

答えは人それぞれですが、何かを考えるきっかけになるようなブログを目指してます

エジプト人は嫉妬深いんですよ。でもそれがいい。

エジプト人はとにかく嫉妬深い。

 

でも、もしかしたら人間だれしも嫉妬という感情を常に抱えているのではないだろうか。人それぞれ個性があり、人それぞれ違う能力を持っている。いくら優れた能力を持っていても自分に無い能力を持っている人には意識しなくても嫉妬しているのかもしれない。

 

そう考えると、エジプト人は素直なのだ。素直に感情を表に出せる。日本人はきっと心を読まれるのが恥ずかしくて嫉妬していることを隠す。素直じゃないだけ。もしかしたら、それだけの違いなのかもしれない。

 

そう考えると、なんだかエジプト人が可愛く思えてきた。はじめは面倒くさい連中だと思っていたが、日本人よりもよっぽど素直で可愛い連中なのかもしれない。

 

おそらく日本人にとって、嫉妬という感情は共通認識として、最も情けなくて、軽蔑されて、恥ずかしい感情だと思われている。しかし、その感情を素直に出せるということは、人間として素直だからではないだろうか。素直だからできるのではないだろうか。考え方を変えると、嫉妬という感情を表に出せるというのは素晴らしいことなのかもしれない。

 

だから私は、嫉妬深い人にあった時に「面倒くさいな」などと思わずに「素直な人なんだな」と思うようにしたいと思った。エジプト人と付き合うようになり、そのように思えるようになった。

 

面倒くさい、この人は無視しよう、関わらないようにしよう、そう決めるのは簡単だ。しかしそれはつまらないことだと思う。なんでその人がそういう態度をとるのか、そういうリアクションをするのか、まずそのことに目を向けていくことが、きちんと人を理解することとなり、人生の深みのようなものを味わえる方法なのではないかと思う。

 

何かを判断して決めつけるというのは、思考停止とイコールだと思う。私は思考停止にはなりたくない。何が正しいか、何が楽しいか、自分で判断して、自分の意思で人生をエンジョイしていきたい、そのように強く思う。