時間がくねくねしてなくてよかった

答えは人それぞれですが、何かを考えるきっかけになるようなブログを目指してます

レスポンスは早ければ早いほどいい

プログラミングをテックアカデミーというスクールで完全オンラインで受講し始めたが、かなりレベルが高い。

 

最大の売りは毎日8時間、現役のエンジニアとチャットで会話できることだ。そして、そのエンジニアのレベルが物凄く高いと実感させられている。

 

今日もいつものように分からない箇所を質問をしたのだが、チャットにメッセージを送ったら一分ほどで返信があった。まずその早さに驚いたのだが、さらにそのメッセージの内容に驚かされた。それは「拝見しました。質問の意図を解析しますのでしばらくお待ちください」という内容だった。そんな文章が一分という早さで返ってきたのだ。

 

まず相手を待たすことなくレスポンスをするという事が大事という考え方に共感させられたし、さらに質問の意図を解析するという言い方にさらに物凄く共感した。相手が何を欲しがっているのか、どういう意図で質問をしているのか、相手の思考回路を自分なりに突き詰めて、できる限り最適な回答をします、そのように言っているのと感じられたのだ。

 

素早いレスポンス。そして、見たよと伝えてから質問の意図を考える。最適なアプローチだと思った。サラリーマンで仕事でメールのやりとりをすることはこれまで経験してきたが、サラリーマンの無駄な回りくどい言い方に比べて、やはりプログラマーというのはいかに最短距離で無駄なく回答することに重点を置いているのだなと感じることができた。

 

「質問の意図を解析します」と、もし一時間ほど経ってから言われたら「なんだよ俺がとんちんかんな質問をしてるとでも言いたいのかよ」と文句も言いたくなるかもしれないが、即レスで「意図を解析します」と言われると「おお、すげえ」としか思わされなかった。少なくとも私にとっては最適な初めの回答であった。もし何もスキルを持っていなくても、レスポンスが早いというだけで武器になる。誰でも扱うことが出来る強力な武器だと思う。

 

そんなレスポンスをもらえたことで、改めてテックアカデミーでプログラミングを学び始めて良かったなと思えた。プログラマーとしての考え方をもっと吸収していきたいと思う。そしてなによりも、プログラミングを学ぶのは楽しい。新しいことを学ぶって本当に楽しい。