時間がくねくねしてなくてよかった

答えは人それぞれですが、何かを考えるきっかけになるようなブログを目指してます

社会

なぜ安田純平さんは過剰に叩かれるのか

安田純平さんに関するネットニュースなんか見ていると、とにかく自己責任論が目立つ。 確かに、一度拘束されていてさらに捕まるというのはとんでもない愚かな行為なのかもしれないし、日本国に迷惑がかかる行為だろう。はっきりいってまったく支持などはでき…

新聞の役割とは

新聞の役割とは何か。 ニュースとは「変化を説明すること」だ。 扱った事象に対して過去と比較してなにが変化したかを伝えることがニュース。だから何が変化したかわからなければ当然記事は書けない。いかにその事象に関連する歴史が頭に入っているかが大事…

大学生は人生に迷うので注意が必要

最近、ツイッターで「大学に行って高い金を払うならサロンとかに入ったほうがいいよ」といったような過激なインフルエンサーによるツイートが流れてくる。実は人生のモラトリアムを過ごしている大学生は騙されやすかったりするので、注意が必要だ。

ツイッターは時間の無駄

人はなにかに振り回されて生きているのかもしれないが、最近ツイッターを始めてなんだかツイッターに振り回されて生きているような気がしてならない。スマホは常にポケットに入っているし、ツイッターのアプリはホーム画面の一番タッチしやすい場所に置かれ…

ヒカキンが人気がある理由

有名ユーチューバ―であるヒカキンが人気なのは徹底的に自分の個性を排除しているからだ。ヒカキンの動画はほとんど多くの人に害が無く、またほとんど意味の無いコンテンツだった。

どんな情報に価値があるのかを考察する

情報が溢れる中で、ブログやSNSで発信することに価値はあるのか。発信する人は常に自問自答したいところだ。経験をベースに発信していかなければ、無駄な情報をさらにネット上に溢れさせることにもなりかねない。どこに価値があるのかを考察する。

ツイッターは人の不満を価値に変える

ツイッターが爆発的に利用されるのは情報収集もそうだが、人の不満を価値に変えることができるからだ。リアル世界で発言すると「主張・批判・愚痴・不満」として敬遠されるものが、ツイッターでは共感を呼ぶ発言として歓迎される。

【ツイッター】リプは共感のみ歓迎される

ここ一週間で、とうとうツイッターを本格的にやりだしてしまった。ツイッターに潜入ルポした結果、ツイッターとは思ったより閉鎖的な空間で、リプは共感のみ歓迎されるということが分かった。

ツイッターで主張する目的とは

ツイッターの登場により人が主張をする機会が爆発的に増えている。直接顔を突き合わせない状況で、不特定多数の人に自分の考えを発信することが出来るのだ。今日は人がツイッターで主張する目的は何なのかを考察していきたい。

甲子園球児が人を惹きつける理由

なぜ甲子園球児はあそこまで輝いているのか。今回の甲子園では、金足農の吉田輝星選手に注目が集まり話題になったが、多くの人を惹きつける高校野球の魅力とは一体なんなのだろうか。甲子園には日本人を惹きつける何かがある。

イスラム教徒がテロを起こす理由を考察

イスラム教徒はなぜテロを起こすのか。様々な要因がありそれぞれの人間がテロリストになる理由が異なるというよりは、テロリストが醸成されていく一連の流れがあるのではないかという仮定のもと考えていきたい。