時間がくねくねしてなくてよかった

答えは人それぞれですが、何かを考えるきっかけになるようなブログを目指してます

単語帳は中古で買わないほうが良い理由

最近、英検一級の単語帳を購入し長い旅路に出たところだが、ひとつ気が付いたことがある。 私が購入した単語帳は『英検一級でる順パス単(5訂版)』だが、この「5訂版」というのがとても重要だと感じた。 この前に書いた記事でも、「ミサイル」という単語…

今日の英文vol.9

※この今日の英文シリーズは読み手のことをほとんど考えずにブログの場を借りてアウトプットすることで効率よく英語の学習をするための極めて自分勝手な記事なのであらかじめご了承を(2021年第2回英検準一級の一次試験は通過したので、最低でも英検準一級程…

今日の英文vol.8

今日の英文は『TIME AUG.23 / AUG.30, 2021』から。記事のタイトルは『Space The Next Frontier』。 More than a few people worry that giddy ambition, human hubris and the limits of technology might conspire once again, just as we're telling ours…

塾について

コロナになってから近所の塾で一年ほど子供に勉強を教えていた 色々なことを考えさせられた。個別指導の塾だったので一対一で話ができ、どんなことを考えているのかも少し知ることができた 子供は子供なりに色々と考えて必死に生きている。そして当然まだ親…

エジプト人の駆け引きの巧さについて

エジプト人は駆け引きがうまい 私は以前、エジプトで働いていたことがあったが、今でもその時に知り合ったエジプト人と付き合いがある エジプトで生産される香水の原料などを輸入してネットで売ったりしているが、カイロ大学出身のエジプト人の友人に現地で…

英検の勉強はCNNでモチベーションを上げる

最近、英検一級を受験しようと思い単語帳を買ってきた。英検一級ではとにかく語彙力が重要になってくるので長期間の対策が必要なのだが、いつ使うかもわからない単語を覚えるのには高いモチベーションが必要となってくる。今回は、モチベーションを保つのに…

今日の英文vol.7

本日の文章も『TIME AUG.2 / AUG.9, 2021』から。記事のタイトルは引き続き『The Empathy Trap』。 この今日の英文シリーズはどこかの記事を抜粋してきて、その文章を訳す手順をできる限り細かく描写し、またたまに何か文章にまつわることに関して記述するコ…

今日の英文vol.6

本日の文章も『TIME AUG.2 / AUG.9, 2021』から。記事のタイトルは引き続き『The Empathy Trap』。 "Much of the resurgence of DE&I programing in the wake of the Gerge Floyd killing was supposed to encourage open coversation and mutual understand…

今日の英文vol.5

Now, MacDonald says, empathy is built on communication (as many as five times a week, she communicates in some way to the entire company about empathy), through tools (specifically, one that tracks whom people communicate with most and who…

今日の英文vol.4

Xue Vang had long known that his job deicing planes, loading bags and chocking wheels at the Montana winter, when blinding snow and rain obscure the spinning engines that can suck in a human body. 今日の英文はアメリカの雑誌『TIME AUG.2 / A…

今日の英文vol.3

If out of reading this book you get just one thing - an increased tendency to think always in terms of other people's point of view, and see things from their angle 今日の文章も『How to win friends and influence people』からの抜粋だ。 この…

日曜劇場「日本沈没」を見た

日曜劇場の日本沈没を見た。 テレビをつけていたら始まったのだが、面白そうな雰囲気がプンプンしていたので少し見ていたらそのまま最後まで見てしまった。 あまりのスケールの大きな話に、ついついスケールの大きなことを思考してしまった。20年くらい前か…

英語について雑談

最近、英語の勉強を再開して思ったことがある。 日本の教育ではリーディング、リスニングを重視する傾向がある。それはきっと昔からで今では少しスピーキングやライティングが重視されるようになってきているようだが、やはりTOEICなんかが流行っていること…

今日の英文vol.2

"One human being was being judged by the law. I was stunned when I witnessed real-life, frontline judicial proceedings, " said Otsuki, recalling the first time he observed courtroom proceedings. これは2021年10月10日付けの『The Japan News』…

今日の英文vol.1

最近、再び英語の勉強を始めたのだが、何か良い継続する方法はないかと考えて、アウトプット学習のためにこのブログを利用しようと思いついた。 つまり「今日の英文」シリーズはただの備忘録的な扱いになるのだが、やはりそれでも読んでくれている人がいるわ…

独り言

自分のオリジナリティ、価値観を育むことに価値はあると思うけど、それを他人に押し付けた時点でそれ自体の価値は損なわれてしまう気がする。 自分の形を追求すればするほど、他人と価値観が離れていってしまうけど、だからこそ他人の価値観を理解する目を養…

世間について

現代は自分らしく生きるのが難しい世の中だと言える。 ニュースは積極的に避けても自分の耳に届くし、SNSではどこの誰かも知らない人間の発信した記事を目にしてしまう。 世間の力は圧倒的である。それに争うには『徒然草』を著した吉田兼好のように隠居する…

ハーメルンの笛吹き男を読んだ

ハーメルンの笛吹き男を読んだ。 ハーメルンの笛吹き男とは、13世紀のドイツの小さな町ハーメルンに現れた、130人もの子供を連れ去ったと語り継がれる人物で、この本は、そのおとぎ話のような話を日本の歴史学者が事実を明らかにしようと挑んだ作品である。 …

アルジェリア横断計画

アルジェリアを横断してみることにした。横断といってもアルジェリアのほぼ中心からチュニジアまでを渡る予定。 詳細は決めていないが、アルジェまで飛行機で渡り、ムザブの谷で装備を整え、ハシメサウド油田を経由してチュニジアのジェリド湖まで行く。直線…

角幡唯介の『漂流』を読んだ

角幡唯介著『漂流』を読んだ。 著者の作品は好きでよく読むのだが、海外での探検の話やそれにまつわるエッセイが多い中、この作品は珍しく探検をしない作品となっている。 発売とほぼ同時に買ったのだが、少し読み始めてなんだか暗いじめじめしたような印象…

フェルマーの最終定理【ノンフィクション本】

『フェルマーの最終定理』を読んだ。フェルマーの最終定理とは、1601年に生誕したフランスの数学者ピエール・ド・フェルマーが証明したと言っている定理のことで、以下のようなものになる。 3 以上の自然数 n について、xn + yn = zn となる自然数の組 (x, y…

【奥多摩・北八ヶ岳】雪山登山の危険と幸福感

雪山登山の動機 雪山登山の準備 奥多摩山行 奥多摩山行を終えての振り返りと次への準備 北八ヶ岳山行 奥多摩・北八ヶ岳の雪山登山を終えて 雪山登山の動機 中国を旅していたが新型肺炎の騒ぎが大きくなりそうな予感がしたので重慶から早めに帰国をしていた。…

重慶の火鍋レストランを紹介

重慶の火鍋レストランを紹介する。 重慶といえば火鍋が有名である。中国でも重慶がダントツで火鍋の消費量が多いようだ。街は火鍋を食わせる店であふれている。というかほとんどの飲食店が火鍋屋と言っても言い過ぎではない。 重慶の火鍋レストラン一軒目 重…

中国湖南省 洪江古商城

懐化駅すぐそばの安宿で昼まで眠った後、すぐにタクシーを捕まえて目的地である洪江古商城に向かいことにした。距離は100キロくらいあったが、バスを探すのに時間がかかる恐れがあったので、初めからやめておいた。タクシーでメーターを使えば150元く…

中国広西チワン自治区柳州〜湖南省懐化

湖南省の懐化までの列車に乗り込む。実際には広西チワン自治区・南宇から湖南省張・家界までの列車だった。夜の9時から朝の4時までの乗車。自分の車両を探しているときに気が付いたのだが、私は寝台列車の存在をすっかり忘れていた。チケットを購入すると…

中国広西チワン自治区桂林〜柳州

栄州で予期せず行き止まりとなってしまったので、仕方がないので広西チワン族自治区の桂林に下ることにした。駅に戻り桂林北までの切符を購入。新空調硬座で29.5元だ。栄州から桂林は約200キロ。午後2時頃に栄州を出て桂林には4時前にはついたと思う…

中国湖南省永州

午後4時頃に広州南駅を出発した高速鉄道は午後7時半頃に湖南省の栄州に到着した。気温は11度と香港や広州と比べて大きく下がった。駅前は何もなく、恐らくは労働者のための宿や食堂や雑貨屋があるくらいで、地方都市駅の寂れた感じがした。駅のすぐそば…

香港〜中国

この日は大晦日だったので街は賑わっていた。デモに備えてか武装した警察の姿があちこちにあった。年越しそばでも食べようと宿の近くの食堂に入った。青島ビールとワンタン麺を食べる。ビールは味が薄くアルコール度数も低い。食べていると間も無く0時を迎…

香港2

ビールを飲み終えて暇になり、じっとしていても仕方がないので時刻は午前5時だったがぶらぶらしてみることにした。香港の中心地でもないので閑散としていて乞食のような男がふらふらと歩いているだけで特に面白いことはなかった。マクドナルドを見つけたの…

香港到着

成田から香港へ向かう香港エクスプレスUO651便は20時5分のほぼ定刻通りに出発した。食事を期待していたのだがどうやら最近はやりの格安航空会社だったのか食事は一切配られず、ドリンクすら付いていない航空券だった。片道で24200円の航空券。香港へ…